人類対AI&ドローンの戦いが始まるのか。知性のドローン。映画の世界のように。

AIで知性を持ち始めた
自律型ドローンが普及しつつあるようだ。

・ドローンが「知性」を持ち始めた。止めるなら今だ ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト_php

AIで人間を攻撃するドローン、
映画「ターミネーター」の世界が
近い将来くるのかも知れない。

日本では、来年の2022年に
ドローン免許を導入する事を検討しているようだ。

もし、ドローン免許が運用され
物流などにも使われるようになれば
かなりのドローンが空を飛ぶことになるだろう。

機械は人間がコントロールしている内は
ある程度、安全に使えると思うが

AIと組み合わせる事で
AIにより合理性が優先される判断で
ドローンが運用される場合、

人間の意志に背いて
ドローンが行動しだしたら
危険な状態になると思う。

だからといって
AIとドローンの組み合わせによる
自律型ドローンの開発は進むのだろう。

ITの世界と同じで便利と危険は隣り合わせ。

上手く使えば便利だが
使い方を誤ると危険な状態に陥る。

我々人間が出来る事は、
そのような開発を止めるか

開発を止められないのであれば
AIやドローンの仕組みを理解したり、
機能や性能を把握したり、
使いこなすことが出来るようになる事が
必要なんだと思う。

危険を感じる人は、
もう一度、映画「ターミネーター」を見て

もしもAIやドローンと戦う場合
自分や自分の周りの人達を守るためには

何を知り、
何を身に付け、
何を持てば良いのか

よく理解してみようね(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)