改めて思う無くなるガラケー。企業サービスの影響は知恵次第。

先日1月14日にwindows7のサポートが終了した。

Windows 7 のサポートは 2020 年 1 月 14 日で終了しました – Windows Help

パソコン自体も問題なく使えるし
windows7のOS自体も問題なく使えるのだか終了してしまった。

企業も新しい物を作り出していかないと
利益を出せないので使う側の人間は
それに合わせて買い替えていくしかない。

そう言えば携帯電話のガラケーの終了状況を
改めて詳しく調べてみようと思い調べてみたら

★第三世代移動通信方式(3Gガラケー)

・ドコモ    2026年3月31日(火曜)終了

・ソフトバンク 2024年1月下旬 終了

・AU      2022年3月31日 終了

とのことだった。

●ドコモ発表
報道発表資料 「FOMA」および「iモード」のサービス終了について お知らせ NTTドコモ 2019年10月29日

●AU発表
「CDMA 1X WIN」サービスの終了について 2018年11月16日 KDDI株式会社

●ソフトバンク発表3Gサービス終了のご案内 スマートフォン・携帯電話 ソフトバンク

今は、スマホを持つ人もどんどん増えているようだが

スマホの機能が使いこなせないであったり、
電話とメールが使えれば充分であったり、
スマホOSのセキュリティが気になるであったり、

様々な理由でガラケーから
スマホに変えるのを躊躇っている人もいると思う。

企業が提供しているサービスは、
利用者の使いやすさや必要性ではなく、

企業が提供するサービス自体が
企業がどのように利益を上げ続けなければならないか
という考えで成り立っているため

その企業サービスを利用している
利用者は、自分の意志に関係なく
合わさざる負えない状況に追い込まれる。

OSもガラケーも同じだ。

それが嫌な人は、
企業サービスからの影響を受けないか
受けにくい環境を自分で作る必要がある。

あとは、自分の知恵次第だね!

ITトラブル対応。リンゴループ。困っている方に役立つかも。

リンゴループのトラブル対応について

まず、パソコンを含めた
IT機器全般に通ずるトラブルの対応方法から
書いてみようと思うので参考程度に見てみてね。

IT機器のトラブルには、

1.物理的な問題
2.ソフト的な問題
3.両方が重なっている問題

の3つに大きく分かれる。

1.物理的な問題

①水没などで本体の中の基盤のショートによる破損。

 基盤に水が入り電気的にショートして使えなくなる。

→物理的に壊れているため基盤自体の交換が必要になる。

②ぶつけたりして本体の中の基盤の破損。

 基盤自体が割れたりして物理的な問題での誤動作。

→物理的に壊れているため基盤自体の交換が必要になる。

③長年使う事で消耗したバッテリーの劣化による電力供給不足。

 バッテリーは段々消耗してくるので劣化すると
 電力供給不足になり本体の動作が不安定になることがある。

→本体を充電しながらの本体の操作で
 トラブルが回復する可能性があるが
 基本的にはバッテリー交換が必要になる。

2.ソフト的な問題。

①OSの単純な起動時の不具合。

 起動時のOSの動作の中でまたまた不具合がある時に
 正常起動しない場合がある。

→いくつかの本体の再起動の仕方で回復する場合がある。

②OSのアップデート時の不具合。

 OSのアップデート時に
 新しく書き込まれるプログラムが
 何らかの原因で正常に書き込まれない事がある。

→通信が安定しているかや電力供給不足になっていないか
 確認してからもう一度アップデート操作をしてみると
 回復する場合があるが
 元々のOS自体が破損している場合には
 回復しない事もある。

③OSの致命的な破損。

 起動時の動作するOS自体が破損する場合がある。
 
→OS自体に致命的な破損が出ている場合には、
 OS自体のリカバリー(再インストール)でしか
 回復しない可能性が高い。

 ※ただしリカバリーをするとデータが消えてしまうため
  ソフト的な対応方法として最終手段になる。

④アプリのインストールでの影響。

 新しくインストールしたアプリに何らかの問題があり
 正常にインストール出来ていなかったり
 インストールする事で本体が正常に動作しなくなる事がある。

→セーフモードで立ちあげ
 新しくインストールしたアプリを削除してみて
 正常起動出来るようであれば
 そのアプリは使わないようにする。

※ただしiPhoneのIOSの場合、セーフモードで起動すると
 今までダウンロードしたアプリがなくなり初期化状態に
 戻るようなので注意が必要。

⑤空き容量不足。

 本体にアプリやデータを入れ過ぎて
 それが本体の動作に影響して不具合が出る場合がある。

→必要なアプリやデータ以外は出来るだけ削除して
 空き容量を増やしてみる。
 
3.両方の問題(物理的、ソフト的)。

トラブルの原因になる要因は一つとは限らない。
物理的にもソフト的にも問題が発生し
それが重なることで起こる場合もある。

★自分で出来る基本的な対処方法★

販売店や修理屋に持ちこめる環境にいる場合に
自分で出来る範囲の事として。
※あくまで自己責任で。

☆対処方法の順番の考え方☆

何とか起動させる。

データのバックアップを取る。

原因を探る。

自分で原因を解決出来そうな事はやってみる。

出来なければ販売店や修理屋に持ち込む

○具体的な対処方法○

①本体の強制再起動。
→本体操作のみ。
 これで回復出来れば運が良い。

②SIMカードを抜いた状態での本体の起動。 
→SIMカードを抜く操作あり、
 起動出来ればSIMカードに
 問題が生じている可能性があるので
 販売店に相談。

③セーフモードで再起動
→セーフモードで起動すると
 必要最低限度のプログラムで立ちあがるので
 まずはデータのバックアップを行ない
 次に最近インストールしたアプリ、空き容量を
 操作して原因を探ってみる。

※ただし今までダウンロードしたアプリがなくなり
 初期化状態になるため注意が必要。

④iTunesでIOSをアップデート
→アップデート時のトラブルは
 新しくプログラムが書き込まれるため
 不具合が発生しやすいため
 もう一度、iTunesでアップデートの操作をしてみる。

原因のポイントは、
・何らかの原因での基盤の破損
・何らかの原因でのSIMカードの破損
・何らかの原因での電力不足
・何らかの原因での容量不足
・何からかのインストールプログラムの不具合
(アプリ、アップデート)
などで自分でも探ってみよう。

暑い時期だと熱暴走の影響もなくはないが
今の時期にはそれは無いかな。

出来ることから頑張ってみてね。