「ITセキュリティ技術」カテゴリーアーカイブ

空港で顔認証が始まるみたい。顔認証のための画像は、どのように管理されるのだろうか。

一部の空港で顔認証が導入されるみたい。

・空港「顔パス」搭乗実験始まる 成田と羽田で7月本格運用(共同通信) – Yahoo!ニュース

こういう技術は、
いろんな意味で便利だけど

顔認証のために保存される画像データは、
どのように管理されるのだろうか。

セキュリティリスクは、無いのだろうか。

一般人には、その辺りが
気になるところなので

こういうシステムを導入する場合

そういう情報を
具体的に提示してもらえると嬉しいね!

生体認証が進めば進むほど

自分の行動が

監視され

把握され

管理される時代になるんだろうね!

サイバー攻撃可視化サイトいろいろ。何か見ているとかっこいい!そうは言ってられないかな。

世界中で行われているサイバー攻撃。

そのサイバー攻撃の状況が
リアルタイムで分かるのが
サイバー攻撃可視化サイト。

何か見ているだけだと
かっこいい感じなんだけで
サイバー攻撃自体が実際に行われている状況なので
そうも言ってられないかな。

・Atlas 国立研究開発法人情報通信研究機構
※ダークネットトラフィックを可視化

・マップ Kaspersky Cyberthreat real-time map
※セキュリティソフトメーカー「カスペルスキー」

・FireEye Cyber Threat Map
※セキュリティソリューションの会社

でも実感が湧かない一般人には、
ゲームに見えてしまうかもね!

ただ、全てのサイバー攻撃が
表示されているかどうかは分からないけど

今、どれぐらい世界中でサイバー攻撃が
行われているかを知るのに少しは役に立つと思うよ!

カスペルスキー・オンラインショップ

どんどん進んでいる「生体工学網膜」生体認証にはどうなんだろう。

失明している人達への
提供が行われている
「生体工学網膜」。

どんどん進んでいるみたいで
そのうちSF映画のような時代になるのかも知れない。

・「生体工学網膜」が失明治療に革命を起こす? – ナゾロジー

私が気になるのは、
網膜が作成出来るようになるのであれば

生体認証の網膜認証は、
どうなるのだろうという事。

今の技術で作れるのかどうか
分からないけど、

もし他人の網膜と同じものが
作れるようになれば
網膜認証が使えない技術になりそう。

「生体工学網膜」と「網膜認証」は、
セットで注目したいところだね!

ESETセキュリティソフト