今後は、YouTuberもYouTubeeも増えていくのかな。何でもネットで学べる時代へ。

学びを提供配信する人を
YouTuber(ユーチューバー)と呼び

提供配信してくれている内容を学ぶ人を
YouTubee(ユーチュービー)と呼ぶようだ。

・YouTubee (ユーチュービー):あらゆることを 動画コンテンツで学べる時代:成迫剛志の『ICT幸福論』:オルタナティブ・ブログ

今の時代、Youtubeで学べない事は、
無いんじゃないかというぐらい
沢山の情報が配信されている。

知りたい事や出来るようになりたい事、

何かをする事のコツなど

「こういう事って、
誰か情報提供してくれてないかな?」

と思いながら検索してみると大抵出てくる。

便利な時代だと思う。

情報配信も企業などだけでなく
個人でも情報配信している人も多く、

同じ情報配信での視点が違ったりするので
比較してみると面白かったりする。

自宅に居ながら何でも学べる時代。

学習もオンライン、
仕事もオンライン、

頭は使うのでお腹が減り
どんどん食べる。

でも運動量も
どんどん減っていくので
ポッチャリ体型の人が
増えていきそうな予感がするね。

私自身、学習が好きなので
段々良い時代になって行くと感じながら
今日もYouTubeeとして

いろんな学習動画を検索してるよ!

あなたも知りたい事があったら

すぐに検索して
知識や知恵をどんどん吸収していこうね!